2017.07 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2017.09

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する

モダンPOPゼミナール7レポート

2009.10.17 Sat
モダンPOPゼミナール7にご来場頂いた皆さんありがとうございました。

今回は「小鳥美術館」「tokyo pinsalocks」「ぶどう÷グレープ」の3組のライブ&僕のDJでした。

小鳥美術館さんについてはかねがねウワサを聴いていたのですが、ライブを見たのは初めてでした。館長(ギター・男性)と飼育係(ボーカル・女性)の方の2人組。
一応、アコギとボーカルだけのグループという話は聞いていたので、小鳥美術館さんのライブ前にかけるため家中のレコードの中からアコギとボーカルメインの盤を探して持って行きました。ボーカルの方が「ELLEN McLLWAINE」に反応して「何のレコードですか~?」とたずねてくれたのがうれしかったなあ。

tokyo pinsalocksさんはニューアルバムのリリースツアーで参加。音源を聴いたことはあったのですがライブを見るのは初めてでした。女性3人組のドラムとベースとシンセサイザー+打ち込みという形態のバンド。ニューアルバムはケラ&ザ・シンセサイザーズの三浦俊一さんがプロデューサーで、FLOPPYの小林写楽さんやsoyuz projectの福間創さんも参加しているとのこと。さすがのレベルでCD買って聴いてます。

ぶどう÷グレープはアンコールの予定がなかったのですがお客さんの手拍子がやまないため急遽アンコールをすることに。
リクエストに応えて「乙女回帰線」をやってくれました。

ご来場頂いた皆さんありがとうございました。
1月からスタートしたモダンPOPゼミナールも今年は11/28の"8"を残すのみ。次回もよろしくお願いします!

拍手する
<<10/25(日)名古屋テクノポップミーティング(祝1歳!) | ホーム | 10/11(日)モダンPOPゼミナール7>>


name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://tp758.blog42.fc2.com/tb.php/23-e8a3f73a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。